2015年03月14日

2日目。象乗りと屋台

朝、迎えに来た車に乗って、象乗りのツアーに出発した。ツアーの同行者は十数人で、アメリカ人、イタリア人、オランダ人、ポーランド人など。ガイドのピアックさんは、なまりの強い英語を流暢に話した。市内を回って、全員をピックアップした後、それぞれの紹介とか、各国語で象を何というか教えあったり、ピアックさんによるチェンマイの歴史やタイの象の説明をきいたりしながら、エレファントキャンプに向かった。Mはとなりのアメリカ人夫妻に話しかけられて、あれこれ話していた。英語は問題なくできるようだった。

キャンプに着くと、まず筏にのった。

201.jpg

それから、象のショーを見て、象に乗った。象は上り下りのある道をゆれながら進んだ。私は手すりにしがみ付いていたが、Mはカメラを持って、平然としていた。

202.jpg 腰が引けてる

203.jpg 象がポーズしている

204.JPG 牛車にも乗った

205.JPG のどかな水浴び

三時ころには宿に戻った。そして夕方、今度は屋台食べ歩きツアーの迎えが来た。ガイドのトムさんに、地元の人たちが行く屋台に連れて行ってもらい、注文の仕方を教わって、あれこれ食べた。ただ、二人で分け合って食べても、そんなにいろいろは食べられず、美味しいのだけれど、でももう満腹という状態だった。デザートの類は、宿に持ち帰って、翌日の朝食にした。

206.JPG ナム・トック・ムーだった気がする

207.JPG パット・ペット・ムーだった気がする

208.JPG

209.JPG
posted by やなぎす at 17:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: