2015年03月14日

1日目。成田からチェンマイへ

三月、成田空港でMと待ち合せて、タイに向かった。前回Mと会ったのは十一月だったはず。Mは大学受験が忙しかったので、会うのはそれ以来だ。旅行のプランも、Mの希望を聞きつつ、私が決めてしまった。タイ北部のチェンマイに行き、その後さらに北のチェンライで、トレッキングをする。

101.JPG

予約した機内食が出てこなかったり、空港に両替がなくうろうろしたり、といったことはあったが、おおむね大過なく、日が暮れるころにはチェンマイ空港に着き、予約していたゲストハウス(安い宿)にトゥクトゥク(タクシーのようなもの)で向かった。

トゥクトゥクはチェンマイ旧市街の周りをぐるっと一周するようにゲストハウスに向かった。信号のない道路、危なっかしい運転のバイク、沿道の屋台などを見ながら、ああタイに来たのだな、と思った。

102.jpg

ゲストハウスにチェックインして、一息つくと、ナイト・マーケットを見物に出た。土産物の屋台が並ぶ中をブラブラと歩いた後、飲食店の並ぶ屋台村のようなところで、夕食にした。パッタイ(タイの焼きそば)とサイウア(チェンマイのソーセージ)を買った。

それから、ビールも買って、入学おめでとうの乾杯をした。Mは、大学ではアジアの貧困について学びたいと言った。それがどのくらい借り物でない知的好奇心に裏付けられているのか、私には分からなかった。

前の方にステージがあって、民族衣装の女性が踊ったり、英語のスタンダードナンバーを演奏したりしていた。辺りの客は、外人ばかりだった。白人の男はガタイがいい、それに比べると、日本人の男は華奢だ、などと話しているうちに、舞台では、ジャニーズ風男子二人組のダンスが始まった。
「あれはオカマなの?」
とMは聞いた。あれくらいはタイでは普通だ、と答えた。それから、タイでは色が白い方が美人とされるとか、いやエキゾチックな顔立ちのほうが美人だとか、そんな話をした。

103.JPG 泊まったところ
posted by やなぎす at 15:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: